Amazon returned invalid HTTP response code 503

日本はカンボジアの交通渋滞解...

2016年 11月 30日 水 9:38 pm

速報ウェブスピーチ »

速報テキスト解析 »

日本はカンボジアの交通渋滞解消のための支援を実施
アセアンポータル
独立行政法人の国際協力機構(JICA)は、カンボジア政府との間で無償資金協力「プノンペン公共バス交通改善計画」の贈与契約を締結した事を発表した。 カンボジアのプノンペンでは、経済成長・人口増加・都市化などが進んでいるために交通渋滞が深刻化している。プノンペン ...


DIGIMA NEWS ( http://www.digima-news.com/ )

ミネベア、カンボジア第3工場が間もなく完成、現地雇用創出
DIGIMA NEWS ( http://www.digima-news.com/ )
日系電機メーカーのミネベアは11月23日、カンボジア第3工場の完成を2016年末までに完了する予定である事を発表した。 この記事の続きを読む. 同社は2011年から1億ドルの投資を行っており、同社のCEOは同工場の建設について、新しい生産ラインを作る特殊な機械の搬入 ...


DIGIMA NEWS ( http://www.digima-news.com/ )

カンボジア、中国企業が消費市場として注目
DIGIMA NEWS ( http://www.digima-news.com/ )
シアヌークビル経済特区(SSEZ)のJack Chen会長は、中国江蘇省の紅豆集団(Hongdou Group)がカンボジアの消費動向調査を行っており、カンボジアでの店舗開設に関心を示していると述べた。SSEZで製造される製品のほとんどが中国か欧米に出荷されているが、紅豆 ...

カンボジアで建設をする際は安請け合いを鵜吞みにしない[建設・内装] 大嶋信
カンボジアビジネスパートナーズ
活況と言われるカンボジアの建設業界。日本人も多く注目しているが、その勢いはどこまで続くのだろう。また、カンボジアでの建設にあたって日系進出企業が留意すべき点は何か、事情を知り尽くした大村インダストリーの大嶋信氏にお話をうかがった。(取材日/2016年10月) ...

プノンペンで水道セミナー北九州市と共催ーJICAカンボジア事務所 - Excite
エキサイトニュース
2016年11月21日、JICAカンボジア事務所が発行する「カンボジアだよりNo63」に『カンボジアと日本が「水道セミナー」を開催水ビジネスの展示・商談会も』と題する記事が ...

and more »


カンボジアビジネスパートナーズ

自然ゴムの国際価格が上昇の見込み―カンボジア農林水産省[経済]
カンボジアビジネスパートナーズ
カンボジア農林水産省によれば、世界経済の上昇とゴム主要輸出国の努力により、一次産品の国際市場価格が1トンあたり2500ドルまで上昇するという。クメールタイムズ紙が報じた。 同省のゴム担当責任者によれば、天然ゴム生産国連合の加盟国のうち、ベトナム、タイ、 ...

カンボジアに淡水水族館の計画、開発費用は1億ドル[観光]
カンボジアビジネスパートナーズ
カンボジア・プノンペンで、研究施設と繁殖施設を備えた1億ドル相当の淡水水族館を計画中だ。 クメールタイムズ紙が報じた。 同プロジェクトは国際協力機構(JICA)の資金提供によって行われる。 社団法人日本カンボジア協会会長で元駐カンボジア日本大使の高橋文明氏は、「 ...

日系企業がカンボジアに医療廃棄物用の焼却工場を建設へ[日系]
カンボジアビジネスパートナーズ
パン・ソラサック商業大臣との会談で、日本カンボジア協会の高橋文明会長はこの計画について、「医療廃棄物の安全な廃棄を確実にし、生産地であるカンボジアに利益をもたらす」と話し、「地元病院や他国への輸出に向けて、カンボジアでの生産開始を希望する。しかし早い段階 ...

Powered by Google

このエントリーをはてなブックマークに追加