Amazon returned invalid HTTP response code 503

ミスインターナショナル覇者ら...

2017年 3月 9日 木 9:39 pm

速報ウェブスピーチ »

速報テキスト解析 »

徳島新聞

ミスインターナショナル覇者ら 徳島商高のカンボジア支援活動見学 2017/3/9 17:19
徳島新聞
ミスインターナショナル覇者ら 徳島商高のカンボジア支援活動見学 2016年の「ミス・インターナショナル世界大会」で優勝したフィリピンのカイリー・バーゾサさん(25)と、今秋の大会に日本代表として出場する筒井菜月さん(23)=東京都=が8日、徳島市の徳島商業高校を見学 ...
ミス・インターナショナル毎日新聞

all 3 news articles »


世界日報 (会員登録)

米国VSカンボジア、この債務どうする
世界日報 (会員登録)
米国は1970年代前半、カンボジアに2億7800万㌦の借款を供与した。支払い期限はとうに過ぎ、利子を含め5億㌦余りに膨らんでいる。米国が世界各国に利用され、大損してきたと憤るトランプ大統領が登場したためだろう。最近、米側が改めてその支払いを要求、カンボジアは ...

神に祈る少年少女の舞=カンボジア舞踊団来日へ
時事通信
伝統舞踊を通して日本との国際交流を深めようと、カンボジアのノロドム・ボッパデヴィ王女が名誉総裁を務める「アンコール聖舞踊団」が初来日し、3月29日から4月2日まで東京都内で公演などを行う。 同舞踊団は、アンコール遺跡に近い貧しい村の少年少女の自立を支援 ...


カンボジアビジネスパートナーズ

ハイネケン子会社 カンボジアに第2醸造工場を開設[経済]
カンボジアビジネスパートナーズ
ハイネケン・アジア・パシフィックの100%子会社であるカンボジア・ブルワリー・リミテッド(CBL)は、昨日、首都東部の郊外に第2醸造工場を開設し、ビール生産能力を3倍にする。プノンペンポスト紙が報じた。 CBLは、新設工場に1億ドルを投じ、生産能力を1日当たり約10万 ...


ganas(運営団体:特定非営利活動法人開発メディア) (プレスリリース)

カンボジアの零細縫製工場で試されているのは「最新のマネジメント理論」だった!日本人経営者が学ぶべきポイントとは?
ganas(運営団体:特定非営利活動法人開発メディア) (プレスリリース)
カンボジア・シェムリアップの郊外にある縫製工場「エンパイアアンコール工房」の経営責任者、テット・ラーボさん(30)は、自分自身が考える理想のマネジメントを実現することにチャレンジしている。彼が語るマネジメント手法は、多くの経営学修士号(MBA)コースでも大切にされて ...


ganas(運営団体:特定非営利活動法人開発メディア) (プレスリリース)

カンボジアの地雷除去活動とUberの意外な共通点、マーケティングの視点から考察してみた
ganas(運営団体:特定非営利活動法人開発メディア) (プレスリリース)
あまりにも多くの地雷が埋設され、地雷密集度が世界で最も高いといわれるカンボジア。タイ国境沿いの地雷をあと8年でなくすべく活動している地雷除去活動家のアキ・ラー氏をインタビューした。彼の話から明らかになったポイントをマーケティングの視点から分析すると、最近話題 ...

Powered by Google

このエントリーをはてなブックマークに追加